呼吸器内科

呼吸器内科

呼吸器内科の診療内容

気管支喘息やCOPD等の診断と治療及び管理、肺がんの化学療法を、他診療部門や地域の先生と連携して行っています。
常勤医2名、非常勤医2名の体制で運営しています。
呼吸器疾患全般について取り扱っています。
禁煙外来も実施しておりますので下記をご参考いただき、お気軽にご予約ください。
<禁煙外来:毎週水曜日 14:00~14:30>(※電話もしくは来院にて予約を要します。)
禁煙外来を受けることができる方
禁煙治療を保険で行うことができる条件として、次の項目を全て満たす必要があります。

  • ニコチン依存度スクリーニングテスト(TDS)が5点以上であること
  • ブリンクマン指数が200以上であること
  • 入院加療中ではないこと
  • 過去1年以内に保険診療禁煙治療を受けていないこと ※自由診療(自費診療)による禁煙治療は行っていません。

禁煙外来といえば「ニコチンパッチ」、「バレニクリン」(運転する方は使用できません。)を使用した禁煙治療を連想されるかもしれません。 しかしながら現在認知行動療法の重要性が指摘されております。
それを踏まえまして当科では実践的カウンセリング(問題解決やスキル訓練)、生活指導といった精神面での禁煙サポートを積極的に行っております。 また、同外来では肺炎球菌ワクチン接種も実施しております。