看護部


部長代行メッセージ

看護部では病院の理念である「患者さんの立場に立った医療を提供する」に基づき、“「主役は患者」の看護を実践する”を看護部理念としています。


患者様に寄り添い「思いやりの心」を持ち続ける看護が実践できるように、「感性を磨く」をテーマに看護職者の育成に取り組んでいます。急性期の医療を担う当院において地域支援病院としての役割を念頭に「主役」を「患者さん」としてだけではなく、「健康に問題を抱えている人」として捉え、生活をも含めた意思決定を支援するために出会いを大切にし、笑顔で安心して治療に専念できる環境を整え、信頼される看護部をめざします。

部長代行
部長代行田中 智栄

看護部理念・方針

“「主役は患者」の看護を実践する”が
モリモト看護部の理念です。

この理念を実現するために一人ひとりが「何が必要か、どうすればよいのか」を考え、それをチームで実践していく目標管理の中で、「やりがい」を感じながらチームとともに成長していく教育に取り組んでいます。


看護部理念・方針


教育理念

自覚と責任ある行動ができる看護師を育てる

看護部の理念に基づき、看護師としての基盤づくりのため、専門職業人として時代の変化に即応した教育研修を行なっています。
患者さんを支援していくためにも、”感性豊かに、一つ一つの言葉を大切に、自覚と責任ある行動ができる看護師を育てたい”そんな思いで看護師の育成に取り組んでいます。
様々な教育研修を通し、看護師として、人として、成長する楽しさを実感していただけます。


看護部管理室