内視鏡センタートップ

 

 

ごあいさつ

この度東住吉森本病院内視鏡センターを2021年10⽉に開設することとなりました。
「こんなに苦しい検査は⼆度と受けたくない!」との感想を多く聞くにつれ、「苦痛のない内視鏡検査を提供したい」という思いから、旧病院時代の2002年に鎮静下の内視鏡検査を開始して20年が経過しました。また、今回⾼画質経⿐内視鏡システムを新たに導⼊し、従来の鎮静法と併⽤しながら、患者視点に⽴った医療サービスを⼼がけていきたいと考えております。
消化管疾患を早期に診断し治療を⾏うことで、地域医療に全⼒で貢献して参りたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願い致します。

内視鏡センター⻑ 仲川 浩⼀郎

内視鏡センター⻑ 仲川 浩⼀郎

内視鏡検査のご予約・ご相談はこちら   

 

内視鏡検査への5つのこだわり

Commitment 1

•消化器病専門医による熟練した質の高い診療

Commitment 2

•より苦痛の少ない内視鏡検査

Commitment 3

•先進機器による高精度な内視鏡検査

Commitment 4

•検査を受けて頂きやすい体制

Commitment 5

•院内専門科へのシームレスな治療連携

 

Commitment1

内視鏡専⾨医による熟練した質の⾼い診療

当センターでは、消化器内視鏡学会指導医として豊富に経験を積んだ医師をはじめ、消化器病の専⾨医が精度の⾼い、より苦痛の少ない検査が⾏えるよう努めています。
当院では年間7000件以上の内視鏡検査・治療を受けていただいています。

 

Commitment2

より苦痛の少ない内視鏡検査
  • 鎮静剤を使⽤して⾏います。
    当センターでは、胃内視鏡、⼤腸内視鏡共、ご希望の⽅には注射の鎮静剤を⽤いて、楽に検査が受けられるようにしています。
    その場合、当⽇はお⾞・バイク・⾃転⾞の運転ができませんので、ご注意ください。

  • CO2送気システムにより、腹満感を軽減します。
    内視鏡検査中には、観察しやすくするために、胃や腸管内に空気を⼊れる必要があり、検査後のお腹の張りや不快感が⽣じることがあります。
    ⼆酸化炭素(CO2)は、体への吸収や排出が空気よりも早いため、CO2送気システムを⽤いることで、検査後のお腹の張りや不快感をより早く軽減することができます。

 

Commitment3

先進機器による⾼精度な内視鏡検査

当センターでは、オリンパス社の最上位機種である、EVIS LUCERA を導⼊し、⾼画質で精度の⾼い内視鏡検査を⾏います。
通常の観察に加え、特殊光を⽤いた観察を⾏うことができ、早期がんの発⾒や診断に役⽴ちます。

 

Commitment4

検査を受けて頂きやすい体制
  • ⼥性医師が常勤しており、いつでも⼥性医師による内視鏡検査を受けて頂けます。
    今まで、男性医師だとちょっと…と、検査に抵抗のあった⽅は遠慮なく予約の際にお申し出ください。

  • ⼟曜⽇も検査を実施、お盆期間も検査が可能です。
    可能な限りご希望の時間に沿えるよう努めています。

  • 胃と⼤腸の内視鏡検査を同⽇に受けていただくことが可能です。
    ご都合に合わせて、お気軽にご相談ください。

  ご予約・ご相談はこちら 

 

Commitment5

専⾨科へのシームレスな治療連携

もし、異常が⾒つかっても…
検査当⽇のポリープ切除から専⾨科への⼊院治療まで、⼤阪府がん診療拠点病院であります当院の各科専⾨医がシームレスに連携し治療にあたります。
また、ご⾼齢の⽅など、検査中の急変時にも院内対応できるのは、地域の救急医療中核病院である当院のメリットでもあり、安⼼して検査を受けていただけます。

 

 

胃・⼤腸がん早期発⾒の重要性

胃・⼤腸がん早期発⾒の重要性

公益財団法人 がん研究振興財団 2021年がん統計 2019年がんによる死亡数 より

 

胃がん・⼤腸がんは男⼥共、がんによる死亡の上位に⼊っています。
胃・⼤腸がんは早期に発⾒、早期に治療できれば⾼い確率で治せる時代になっています。
タイミングを逃さず、内視鏡検査を受けていただくことがとても重要です。
がんの早期発⾒に胃・⼤腸内視鏡検査を定期的に受けていただくことをお勧めいたします。

 

がんで苦しまれる⽅を1⼈でも減らしたい…

1年に⼀度、内視鏡検査の⽇を作りましょう。

  内視鏡検査のご予約・ご相談はこちら   

 

内視鏡検査について

内視鏡検査は、
⾷道→胃→⼗⼆指腸までを観察する上部内視鏡(胃内視鏡検査の詳細はこちら)と

盲腸→結腸→直腸までを観察する下部内視鏡(⼤腸内視鏡検査の詳細はこちら)に⼤別されます。

 

当センターでは、いずれの検査も

  • 消化器内視鏡学会専⾨医が検査を⾏います。

  • 鎮静剤を使⽤することで苦痛が軽減できます。

  • CO2送気システムを使⽤し、腹満感を抑えます。

 

 

安全のための衛⽣管理

内視鏡の洗浄・消毒は検査を受けられる⽅を感染から守る上で⾮常に重要です。

使⽤機器の衛⽣管理についてはこちら   

 

検査実績

当センターでの内視鏡を⽤いた検査・治療は消化器内科・⼀般内科ペーシを参照ください。

内視鏡検査・治療の実績はこちら   

 

医師・スタッフ紹介

  • 仲川 浩⼀郎

    センター⻑ 仲川 浩⼀郎

  • 荒川 裕昭

    副センター⻑ 荒川 裕昭

  • 松⼭ 宗樹

    松⼭ 宗樹

  • ⾼塚 正樹

    ⾼塚 正樹

  • 堀⽥ 潔

    堀⽥ 潔

  • 北村 寛之

    北村 寛之

  • 櫛山 菜穂子

    櫛山 菜穂子

  • 田島 光

    田島 光

  •  

  •  

  •  

  •