NEWS

2022年4月20日

富士フィルム製内視鏡を導入しました。

4月に内視鏡室に経鼻内視鏡、大腸内視鏡を含めたFUJIFILM製のELUXEO 700 Systemを導入しました。
本内視鏡システムは、LED光源搭載の次世代内視鏡システムで高画質が定評であります。
苦痛の少ない経鼻内視鏡など患者さんへ負担の少ない検査を提供します。



2022年3月25日

日総研主催 第7回接遇大賞表彰式・事例発表の収録が行われました。

日総研主催の第7回接遇大賞において当院5南病棟が受賞し、日総研のページにて公開されました。
https://www.nissoken.com/setsugu/

本大賞の表彰式・当院の取り組事例発表の動画は、同ページにて3月下旬にオンデマンドで配信される予定です。

※同大賞は全国で3施設受賞し、2022年5月~7月に日総研出版の書籍で取り組み事例が掲載されます。


2021年12月8日

第21回大阪病院学会″において当院放射線科スタッフが優秀賞を受賞しました。

第21回大阪病院学会において、当院放射線科スタッフの演題「MRI安全管理ファイルの運用について」が優秀賞を受賞しました。
MRIの安全管理において患者さんの利便性、スタッフの業務効率性の両面から取り組んだ活動内容です。

発表内容は、大阪病院学会ホームページ>優秀演題一覧(P37)にて参照できます。


2021年11月27日

日総研主催 第7回接遇大賞において当院5南病棟が受賞しました。

日総研主催の第7回接遇大賞において当院5南病棟が受賞しました。

今回のテーマは”コロナ禍の接遇”で、受賞のポイントは下記の内容でした。
 ①アマビエサロンを設置し、緩和ケア科師長のメンタルサポート
 ②サンキューカード
 ③患者さんへの退院おめでとうカード
 ④治療の甲斐なく亡くなられた患者さんへの折り鶴や紙の花
 ⑤応援ナースからのニュースレター
   (緩和ケアナースからのニュースレター)
 ⑥オレンジスクラブや身だしなみ、PPE確認のための姿見
 ⑦患者さんが聞きたいことを書き留めるメッセージノート
 ⑧スタッフの笑顔

同大賞は全国で3施設受賞し、2022年3月21日に表彰式と取り組み事例報告、2022年5月~7月に日総研出版の書籍で取り組み事例が掲載されます。


2021年10月29日

☆全館停電のお知らせ☆

 下記日程において電気事業法に定められる高圧電気設備定期点検の実施を予定しております。その間全館停電となります。つきましては、検査機器やレントゲン装置などが停止し通常の医療業務を行うことが出来なくなり、 その間の救急業務および荷物受け渡し等の業務をすべて停止いたします。 尚、現在ご入院中で呼吸器などを必要とされている患者様には仮設電源により供給いたします。
 
2021年11月7日(日曜日) 9:00~16:00

 皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、ご理解の上ご協力をお願い致します。
当日、16:00以降に救急外来での診察をご希望の方は、病院までお電話下さい。

 

2021年6月26日

【第3回 東住吉薬物治療地域連携研究会 】を開催しました。

2021年6月5日(土)平野区画整理記念会館にて、東住吉区薬剤師会との共催で研究会を開催。東住吉区および平野区薬剤師会から29施設33名が参加しました。

今回の大テーマは「外来がん化学療法における薬薬連携」で,主なプログラムは次の通りでした。
① 情報提供「経皮吸収型がん疼痛治療剤について」
 講師 久光製薬株式会社 佐藤 きらら 氏
② 講演1「大腸がんの薬薬連携~これだけは確認したいポイント~」
 講師 東住吉森本病院 薬剤科主任 黒沢 秀夫(日病薬がん薬物療法認定薬剤師)
③ 講演2「外来がん患者への取り組み」
 講師 カイセイ薬局 東住吉店 佐々木 琴音 先生

「新型コロナワクチン希釈を想定した⼿技講習」

講演1では、病院の立場からがん化学療法における基本的な考え方、当科の取り組み、保険薬局で実践できる副作用の評価とその対応などの話がありました。

講演2では、保険薬局の立場から保険薬局で得られる限られた情報を薬物治療に活かすポイントや、次回受診日までの患者状態のフォローアップの必要性などについて話がありました。

また,当科で6月より運用開始予定の服薬情報提供書(トレーシングレポート)について紹介したところ、関心の声が多く寄せられ、大きな反響がありました。

引き続き、地域で連携し質の高い薬物療法に取組んでいきたいと思います。
文責 薬剤科 佐古守人

 

2021年3月8日

「新型コロナワクチン希釈を想定した⼿技講習」を開催しました。

「新型コロナワクチン希釈を想定した⼿技講習」(東住吉区薬剤師会主催|2021年2月27日)を開催しました。

地域連携事業の一環として当科薬剤師4名が講師を務めました。

講習会開催趣旨は,新型コロナワクチン集団接種時にバイアル希釈やシリンジ分取を薬局薬剤師が担うに当たり,取扱い⼿技を取得するための講習です。

保険薬局では注射剤の取扱いがないのでバイアル操作に慣れておらず,本番までに⼿技取得を確実なものにしようという前向きな取り組みです。
「新型コロナワクチン希釈を想定した⼿技講習」

当日は他区他府県からも含め約70名の参加あり,保険薬局薬剤師の高い関心が伺われました。新型コロナワクチン集団接種に向けてはALL薬剤師で対応するために,当科がお手伝い出来た事は非常に意義深く感じます。集団接種の開催時期が見えない中,継続した講習会の実施に協力して参ります。

この講習会は大阪府下で初めての取組みということで,マスコミ(NHK,薬事日報,ドラビズ)にも取り上げていただきました。

https://www.dgs-on-line.com/articles/776
(ドラビズ記事)

 

引き続き地域連携に対してはいろいろな取組を活性し,地域の薬物療法に貢献して参りたいと考えています。

文責:野村剛久

 

2020年11月11日

☆全館停電のお知らせ☆

 下記日程において電気事業法に定められる高圧機器等の法定点検の実施を予定しております。その間全館停電となります。つきましては、検査機器やレントゲン装置などが停止し通常の医療業務を行うことが出来なくなり、 その間の救急業務をすべて停止いたします。 尚、現在ご入院中で呼吸器などを必要とされている患者様には仮設電源により供給いたします。
 
2020年11月15日(日曜日) 9:00~15:30

 皆様には大変ご不便をおかけ致しますが、ご理解の上ご協力をお願い致します。
当日、15:30以降に救急外来での診察をご希望の方は、病院までお電話下さい。

 

2020年5月7日

「第3回東住吉森本病院緩和ケア研修会」中止のお知らせ

7月12日(日)に当院で開催を予定しておりました「第3回東住吉森本病院緩和ケア研修会」につきまして、今般の新型コロナウイルス感染拡大を防止する観点から中止とさせていただくこととなりました。

 

2020年3月27日

NST稼働施設認定

日本栄養療法推進協議会によるNST稼働施設認定を更新いたしました。


2020年1月28日

医療機能評価を受審し、認定されました。5回目の更新です。

公益財団法人 日本医療機能評価機構より最終の審査結果が届き、下記のバージョンで承認されました。

 

主たる機能:一般病院2
機能種別版評価項目 3rdG:Ver.2.0
認定期間:2019年5月17日~2024年5月16日
交付日  :2020年1月6日
初回認定:1999年5月17日



2019年12月27日

大阪病院学会にて優秀賞

 令和元年10月27日(日)に第20回大阪病院学会がグランキューブ大阪にて開催されました。当院では、臨床検査科・浅沼副技術部長が演題区分「医療安全」において「当院における薬品保冷庫の温度管理」で優秀賞を受賞、医事課・木村さんが演題区分「災害対策」において「災害に対する意識改革報告」で同じく優秀賞を受賞いたしました。

 


2019年11月18日

橘会 フォーラム

場所 マイドーム大阪
日時:2019年11月17日(日)9:30~13:30
 医療法人橘会で実施している恒例のイベント、フォーラムを実施いたしました。各施設の職員が、一斉に集まる大きなイベントで、今回も各施設カイゼン活動取り組みの発表や著名人を招いての特別講演会などがありました。

 


2019年11月12日

はつらつ健康セミナー ~こころとからだの健康レシピ~

場所 東住吉森本病院 6F講堂
日時:2019年11月12日(火)13:30~15:00

地域の皆さんを対象にピロリ菌についての講演や健康体操(演歌体操)を実施いたしました。

 

 

2019年10月26日

RUN伴2019

場所 東住吉森本病院
日時 2019年10月26日(土)10:00~
RUN伴(ラントモ)は、認知症の人や家族、支援者、一般の人がリレーをしながらタスキをつなぐ体験を通じてゴールを目指すイベントで、昨年に引き続き今年も当院の管理部スタッフが参加いたしました。

 


2019年10月25日

6F食堂のオープンセレモニー

場所 東住吉森本病院 6F食堂
日時 2019年10月25日(金)17:15~
6階食堂のリニューアルオープンに際し、委託業者である㈱ハートスフードクリエイツ様のお披露目会として立食形式での食事会を実施いたしました。

 

 

2019年10月25日

医科歯科連携勉強会

場所 東住吉森本病院 6F講堂
日時 2019年10月24日(木)17:15~18:00 
超高齢化が進むにつれ医療が高度化、複雑化しており、多職種が連携(病病連携/病診連携/病住(住民)して医療の安全・安心を支えていかなくてはならない時代になりました。そこで 今回は平野区歯科医師会 副会長篠田 豊先生をお招きし、「がん診療拠点病院における医科歯科連携の推進にむけて」という演題で講演頂きました。

 


2019年10月20日

2019年度災害訓練

場所 東住吉森本病院
日時 2019年10月20日(日)09:00~12:00 

2019年度災害訓練を実施いたしました。今年の想定は、2019年10月21日(月)午前8時30分、上町断層に震度6強の直下型地震発生。震源など未発表。病院内における被害は、電気供給正常。電子カルテは不具合により一時的に使用不可。放射線や検査等は通常通り使用可能。外線電話は一部のみ可。などといった状況下で、近隣周辺の多数負傷者受け入れを行う想定。当日参加者の役割は、災害対策本部が決定するというブラインド型を採用し実施いたしました。

 


2019年10月19日

3T MRI 導入

当院では2019年10月に最新の3T MRI (SIEMENS社製) を導入いたしました。
現在は従来より稼働している1.5T MRIと今回新たに導入した3T MRIの2台を稼働させています。
今回3T MRIの導入と同時に、車イスの出入りもしやすい専用の広い更衣室も新設いたしました。
また既存の1.5T MRIも3T MRI同様にアップグレードと最新のアプリケーションを導入し、異なる特徴を持った2台のMRIを稼動させることで、様々な疾患に対応できるようになりました。
今回の3T MRI導入により、地域の皆様の更なるニーズに応えることが可能になったと考えております。

 


2019年10月12日

大阪市消防局・東住吉森本病院症例検討会実施

場所 東住吉森本病院 6F講堂
日時 2019年10月11日(金)10:30~12:30 

大阪市消防局と当院総合診療科との症例検討会を開催いたしました。
当院搬送3症例と内視鏡事例などについて救急隊と意見交換をさせて頂きました。