セカンドオピニオン

セカンドオピニオン

セカンドオピニオン外来

時代の変化に伴い、医療の現場では”与えられる医療”から患者さんが自ら”選択する医療”へと変わってきています。当院では、そのような患者さんを少しでも支援できないものかと考えセカンドオピニオン外来を併設いたしました。
セカンドオピニオン外来では他医療機関を受診の患者さんを対象に、現在の診断や治療法等に対して当院の専門医師が意見を提供いたします。それらに基づき、患者さんご自身が治療法等を選択する際の参考にしていただく事が目的です。


具体的には次のことをお話いたします。
●現在の診断や治療に関する相談
●今後の見通しに関する専門医としての意見


新たな検査や治療は実施せず患者さんからのお話と、現在の主治医先生から提供された資料に基づき意見を述べることになります。
従いまして下記の資料をご持参ください。
●現在受診の情報提供書が必要になります。
●各種検査データも必要となります。

  • 血液検査記録
  • 心電図、呼吸機能、脳波、超音波検査の結果
  • レントゲン、内視鏡画像、MRI検査、CT検査の画像
  • 病理組織検査の報告書など・・・

*レントゲンフィルム以外は返却できません。


セカンドオピニオン外来の対象と対象者について

下記疾患を対象としております。
セカンドオピニオン提供外来と担当医*

疾患 担当医 担当日
胃がん 仲川(内科) 月曜(午後)
大腸がん 高塚(内科) 月曜(午後)
肝胆膵がん 薮さこ(内科) 木曜(午後)
肺がん 浅井(内科) 水曜(午前)

岩田(外科) 土曜(午前)
脳・脊髄腫瘍 礒野(脳外科) 火曜(午後)
皮膚腫瘍 辻口(形成外科) 月曜(午後)
緩和医療 大場(緩和ケア科) 水曜(午後)

*担当医のプロフィールは、各診療科のページをご覧下さい。


●下記のケースはセカンドオピニオンの対象となりませんのでご注意ください。

  • 患者さんご本人・ご家族以外の方が相談に来られる場合(但し、患者さん本人の委任状があれば可能)
  • セカンドオピニオン外来時に当院で治療や診療を希望される場合
  • 訴訟等の目的で相談をされる場合
  • 医療紛争中の場合
  • 転医、転院相談が目的の場合
  • 患者さまが既に死亡されている場合
  • 医療費の内容や医療給付に関する相談の場合
  • 現在の主治医の了承を得ていない場合
  • 現在の主治医より病名の告知をされていない場合
  • 相談に必要な資料(診療情報提供書・各種検査データなど)をご用意いただけない場合
  • 予約なしで直接来院された場合
  • 当院でのセカンドオピニオンが適切でないと判断した場合

料金と対応

窓口 地域医療課
対応時間 平日9:00~17:00
電話番号 06-6606-0010(代表)
FAX 06-6606-0055(代表)
料金 通常料金 30分まで5,400円 超過料金 30分につき3,240円

*完全予約制です(但し予約と内容確認のお問い合わせには料金はかかりません。)
*セカンドオピニオンは、全額ご本人様の自費負担となります。(健康保険は適用されませんのでご注意ください。)