医療法人 橘会 東住吉森本病院

このまちと共に、「開かれた病院」として
アクセス方法 お問い合わせ 個人情報保護について ホーム

病院からのお知らせ

イベント関連
活動内容
お知らせ
News
外来担当表
診療科の紹介
医師募集 地域に貢献する救急医療
看護師募集 あなたしか、できないこと医療情報サービスMinds

Mindsは、日本医療機能評価機構が実施する医療情報サービスです

イベント活動

    
院内講習会

 

★平成28年度 救急症例検討会
共催:大阪市消防署・東住吉森本病院
開催時期: 2016年10月13日
場   所: 東住吉森本病院 6F講堂

内   容: 地域救急隊と当院の救急に携わる医師を始めとしたスタッフで恒例の症例検討会が行なわれました。約60名の参加がありました。



★第28回東住吉森本病院ICLS(Immediate Cardiac Life Support)コース研修会
開催時期: 2016年8月21日
場   所: 東住吉森本病院 6F講堂
コースディレクター 東住吉森本病院 池邉 孝
コースコーディネーター 東住吉森本病院 伊東 絵梨

内   容: 院内外の医師、看護師、コメディカル等の医療従事者を対象にICLSコースを開催しました。
受講者18名に日本救急医学会および大阪府医師会の認定ICLSコースを修了した者として受講証が交付されました。

前半は蘇生技術の質を上げるために実技訓練を行います。
後半は実技とディスカッションを繰り返しながら蘇生チームの質を上げていきます。



★第21回東住吉森本病院ICLS(Immediate Cardiac Life Support)コース研修会
開催時期: 2013年03月03日
場   所: 東住吉森本病院 6F講堂
コースディレクター:東住吉森本病院 池邉 孝
コースコーディネーター:東住吉森本病院 佐古 守人

内   容: 当院の講堂でICLS(Immediate Cardiac Life Support)を実施しました。院内外の医師、看護師、コメディカル等の医療従事者が対象で、日本救急医学会および大阪府医師会の認定ICLSコースを修了した者として受講者16名には受講証が交付されました。

午前は蘇生技術の質を上げるために実技訓練を行います。
午後は実技とディスカッションを繰り返しながら蘇生チームの質を上げていきます。



★ケアマネ連絡会勉強会
開催時期: 2012年10月16日
場   所: 東住吉森本病院 6F講堂

内   容: 地域ケアマネージャーさんの定例勉強会で当院にて開催しました。今回は、リハビリテーション科、栄養管理科より生活習慣病予防について解説がありました。また診療部は呼吸器内科の伴先生よりメタボリックシンドロームからCOPD(慢性閉塞性肺疾患)について講義がありました。理想的な食事のとり方、タバコ喫煙のリスクなどデータに基づき分かりやすい解説がありました。参加者は、総勢約80名、盛況のうちに終わりました。


★平成24年度 症例検討会
開催時期: 2012年10月12日
場   所: 東住吉森本病院 6F講堂

内   容: 地域救急隊と当院の救急に携わる医師を始めとしたスタッフで恒例の症例検討会が行なわれました。今回の内容は、下記の通りでした。
「2輪事故での開放骨折」・・・東住吉第一救急隊
「長居公園での雷撃傷による多数傷病者」・・・住吉第二救急隊・喜連救急隊
負傷した患者さんをどの医療機関に搬送すべきか?状態、時間など様々な背景を考慮して即座に判断をしなければならない救急搬送の現状について改めて認識を深めました。当院からは救急総合診療部の池邉先生、西田先生、院長・瓦林先生が症例に関して臨床的な講義をし、有意義な情報交換の場となりました。



★第20回東住吉森本病院ICLS(Immediate Cardiac Life Support)コース研修会
開催時期: 2012年10月07日
場   所: 東住吉森本病院 6F講堂
コースディレクター 東住吉森本病院 池邉 孝
コースコーディネーター 東住吉森本病院 佐古 守人

内   容: 院内外の医師、看護師、コメディカル、救急救命士等の医療従事者を対象にICLSコースを開催しました。受講者18名に日本救急医学会および大阪府医師会の認定ICLSコースを修了した者として受講証が交付されました。

午前は蘇生技術の質を上げるために実技訓練を行います。
午後は実技とディスカッションを繰り返しながら蘇生チームの質を上げていきます。
ページトップに戻る
Copyright (C) 2007 TACHIBANAKAI CO.,LTD. All rights reserved.