医療法人 橘会 東住吉森本病院

このまちと共に、「開かれた病院」として
アクセス方法 お問い合わせ 個人情報保護について ホーム

医療関係の方へ

各科紹介
当院の実績
地域医療連絡室のご案内
勉強会及びセミナーのご案内
臨床研修医募集のご案内
外来担当表
診療科の紹介
医師募集 地域に貢献する救急医療
看護師募集 あなたしか、できないこと
医療情報サービスMinds

Mindsは、日本医療機能評価機構が実施する医療情報サービスです

臨床研修医募集のご案内

後期臨床研修

後期研修プログラム

 当院では、基幹施設として「家庭医療後期研修プログラム」、連携施設として「内科(消化器内科、循環器内科)・外科・整形外科・脳神経外科・救急科・放射線科・麻酔科・形成外科」を研修する後期研修を募集いたします。

※平成30年度後期研修医用「総合診療専門研修プログラム」申請予定

 各科の基幹施設は、大阪市立大学医学部附属病院、大阪医科大学附属病院、兵庫医科大学病院です。

 当院は地域に密着した急性期基幹病院としての特徴を活かし、各プログラム間の交流や、プライマリ・ケアを中心とした救急・総合診療なども含め、各人の目標に沿った柔軟な研修を提供します。

 主要学会の施設認定を取得しているため将来、各種認定医・専門医の受験資格を取得できるようにサポートします。

プログラムの特徴
基幹施設
プログラム
プログラムの特徴 連携施設
家庭医療

急速に進む高齢化社会にあって、臓器別や疾患別にとらわれることなく幅広い視野で患者を診る必要があり、特に高齢者は複数の疾患を有することが多く、領域別の専門医より総合的な診療能力を持つ医師の育成が急がれます。すなわち「深さ」を求める専門医より、「扱う問題の広さと多様性」を追求する総合診療医を育成します。

家庭医療研修体制についての詳細はこちら

大阪市立大学医学部附属病院

 

大正病院

 

市立藤井寺市民病院

 

菜の花診療所

 

丹比荘病院
連携施設
プログラム
プログラムの特徴 基幹施設
循環器内科 循環器疾患を中心とした総合的な内科実地臨床を修練できます。また、心エコーによる診断や、CAGやPTCAなどのインターベーションなども多数経験できます。

大阪市立大学医学部附属病院

 

兵庫医科大学病院

内科

消化器内科

消化管・肝胆膵疾患を中心とした総合的な内科実地臨床を修練できます。また、超音波検査や上部・下部内視鏡検査、内視鏡下手技、などを多数経験することができます。
外科 消化管・肝胆膵領域の悪性腫瘍や、虫垂炎、ヘルニア、胆石症などの一般外科疾患を多数経験することができます。胸部外科、小児科外科も含め、外科専門医取得に必要な全ての臨床経験を積むことができます。 大阪市立大学医学部附属病院
整形外科 救急・外傷外科や関節外科、手の外科を含む総合的な整形外科実地臨床を修練できます。大阪市立大学整形外科と連携することで、整形外科専門医取得に必要な全ての臨床経験を積むことができます。
救急科 救急科では、東住吉区・平野区を中心に大阪市南部地域の救急医療の基幹病院として、年間救急車搬入数約5,000台、独歩受診患者数約13,000人の診療を行っています。北米型ER研修を目指して、救急専従医が主に救急車で搬送される患者さんの初期診断・初期診療を行い、必要に応じて院内の各科専門医と連携し、円滑に引き継ぎ治療を継続しています。当科ではこのような救急科業務にかかわりながら、救急診療に必要な幅広い知識と確かな技術を習得します。
放射線科 放射線科では大阪市立大学放射線科を基幹病院とする専門医修練機関にて、専門医取得を目指します。当院の特徴でもある救急疾患だけでなく、全身のCT、MRIの放射線診断が研修の中心です。又、消化管造影や肝腫瘍に対するIVRも研修できます。
麻酔科 麻酔科では手術室における手術中の麻酔管理と、周術期の全身管理を学びます。手術前の検査により、その患者さんに最適な麻酔を選択するとともに、術中も刻々と変化する患者さんの状態を見守り、より安全な手術環境をつくることに専念します。対応する手術は、日帰り手術から長時間に及ぶ大きな手術まで幅広いものがあり、担当医は豊富な知識と確かな技術力を身につけるために日々努力しています。痛みのない安心して受けられる手術をつくり出すために、万全を重ねて手術に臨みます。
形成外科 形成外科の専門は、頭蓋・顎・顔面外科領域ですが、当院では外傷を中心に大部分の形成外科疾患に対する診療を行っています。また、分化した外科系の相互を結ぶ役割を果たしている形成再建外科の認識を行うとともに、各担当の外科の分野に形成外科を少しでも役立てて頂くことを念頭としています。さらに外科系の医師として最低限必要な基本的な知識、技能を修得することと、形成外科疾患への理解を深めること、また、スタッフとして最低限必要な医師としてのマナーを学び医療チームとして今後活躍する素養を身につけることを目標としています。 大阪医科大学
附属病院

脳外科

脳卒中科

脳神経外科・脳卒中の救急医療を中心とした臨床を修練します。脳血管撮影などの検査技術の習得はもちろんのこと、脳外科手術も多く経験できます。当科は脳神経外科学会の訓練施設だけでなく、日本脳卒中学会認定研修教育病院でもあり脳神経外科ではなく脳卒中内科専門医を目指す内科系医師も研修可能です。
募集要項
@ 常勤・非常勤の別 常勤
A 研修手当

卒後3年次基本給:  350,000円/月
卒後4年次基本給:  420,000円/月
卒後5年次基本給:  450,000円/月  

            ※通勤手当は全額支給
賞  与 4ヶ月分/年(当会規程による)※昨年度支給実績
当直手当
時間外手当、日直・当直手当 あり
B 勤務時間 9:00〜17:00 週5日勤務
C 当直回数 3〜5年目月4回程度
D 休暇 有給休暇 あり
E 宿舎 無(病院周辺の住居を斡旋)
F 社会保険・労働保険

健康保険、厚生年金

労働者災害補償保険、雇用保険
G 健康管理

健康診断:年2回

予防接種(常勤職員に準じて実施)
H 医師賠償保険の扱い

病院として加入している

個人加入:任意
I 外部の研修

学会等への参加:可

学会等への参加費用支給:有(条件有)
募集要項
@ 応募資格 医師免許取得後2年以上の初期臨床研修修了者または修了見込み者
A 研修期間 原則として平成30年4月1日より3年間
B 人数 2名
C 出願

随時受付
(書類提出後、試験日などの調整を各自へ行います)
申し込みは下記問い合わせまで

※締め切り : 平成30年2月末まで
D 選考方法 面接試験
E  提出書類 履歴書(写真貼付)・医師免許証(写)
F  採用決定 及び結果通知 面接試験後、2週間以内に郵便にて通知
G 研修修了後

当院各科医師として入職、専門医を目指す。

大学医局(大学院)、他院への推薦も可能
お問い合わせ

〒546-0014  大阪府大阪市東住吉区鷹合3丁目2‐66
医療法人橘会  東住吉森本病院
臨床研修事務局: 原田・中野・村上
電話 : 06-6606-0010
FAX : 06-6606-0055
e-mail: rinsyou@tachibana-med.or.jp

 
ページトップに戻る
 
Copyright (C) 2007 TACHIBANAKAI CO.,LTD. All rights reserved.